<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

締めくくり


今年もお花を沢山頂きました。

b0099223_12324434.jpg


ゴージャスな胡蝶蘭私に育てられるかなぁ。。。かなり不安だけど頑張ります!

b0099223_12331615.jpg


冬のお花と言えばシクラメン。
あまり水をやりすぎないように、お日様に沢山当ててあげましょう。

そして、お正月用のお花をいただきました。

b0099223_12372028.jpg



お友達からのプレゼント!!!

ありがとう♪

b0099223_12382183.jpg


まさにストライクゾーンど真ん中。
さっそく活躍しています^^


そして今日は東京の大学へ行っている生徒ちゃんが遊びに来てくれました。

みんなでお茶。

b0099223_12404343.jpg


楽しい締めくくりになりました。

今年も一年ありがとうございました♪
[PR]
by mianko-piano | 2008-12-31 23:29 | うれしいこと

美味しい~~


雪雪雪。

でもめげずに行きます丘の上。

久々のモーツァルト。

全然弾けない自分に笑っちゃいます。

きゃ~~~~~~

ひゃ~~~~~~~~~~~~~~

ごめん~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今年のモーツァルト弾きおさめも無事???終わり忘年会。



b0099223_1221271.jpg


b0099223_12223354.jpg


b0099223_12225458.jpg


b0099223_12231362.jpg



美味しい~~~~♪けど苦しい~~~♪
でもまた行きたい~~~~♪

帰り道はどんどん雪が激しくなって、高速は止まるし。
一般道は渋滞で裏道をノロノロ、ソロソロ帰宅しました。

そして次の日はこんな大雪

b0099223_12284116.jpg

[PR]
by mianko-piano | 2008-12-26 23:56 | ランチ

テクニック中


いよいよテクニック中です。

b0099223_1155238.jpg


あっという間の2時間!


やっと少し消化できてきた感じです。

今の教材や自分なりのセオリーとどう絡ませていくか。

これからの課題はまだまだありますが、でも、内容の濃い2時間は本当に勉強になります。
[PR]
by mianko-piano | 2008-12-22 23:54 | ピアノランド

友達の発表会!


先週はヴァイオリンを頑張っているHちゃんの発表会。

毎週レッスンに通うって本当に偉いよね。

それも1時間近くかけて、レッスンして、帰宅して仕事。
偉い!!!!!

発表会はアットホームな雰囲気でとっても良かったです。
Hちゃんは堂々としていて、全然緊張しているようには見えなかったよぉ~~~


b0099223_11465737.jpg


そして今日は学生時代からの友達の発表会。

友達と従姉妹のAさんと二人での発表会なのですが、
この従姉妹Aさんには、私がまだ新人講師の頃大変お世話になった経緯があり。

ヴァイオリンのHちゃんと知り合うきっかけもこの従姉妹Aさんの方のおかげで。

(Hちゃんは従姉妹Aさんにピアノを習っていて、、
私がその後、そのHちゃんの妹さん達を引き継いだのです。)

20年ぶり???に会うA先生は、昔のまま。
キリリとしてとってもステキな先生でした♪

会場は超満員で、皆のわくわくする気持ちで溢れていました。
どの生徒さんも一生懸命弾いていて、とっても清々しい気持ちになる発表会でした。

HちゃんもA先生に久々に再会できて嬉しそうでした^^
[PR]
by mianko-piano | 2008-12-21 23:43 | 発表会

レッスン12月2回目


パワーアップスケールとアルペジオ
dmoll

スケール和声短音階はいいんだけど、旋律は頭のあっちとこっちがコンガラガル。
右脳と左脳をぐるぐるしてなんとか◎

エチュード。
今日は新曲。

自分では何とか形にしたかな?って感じだけど。
まだまだ弾きこまないとなぁ~~~。
左手のタッチがダメだった。
自分のイメージする音だとあのタッチなんだけど。
そもそも音色が違っていました。ガーーーーーーーン。
年明けまでにテンポ上げて仕上げ~~~~~。

そしてバッハちゃん。

真面目に必死に練習しました。
やっぱりこれくらい弾きこまないと自分のものにはならないのね。
って全然ものにはなっていませんが・・・・とりあえず◎をもらえる程度には仕上がりました。

しかし、これいったい、いつから?って感じの長期間やりました。
先生も苦笑って感じでしたね。

次回は次のフーガ。
フーガは譜読みが大変~~~~


ベートーヴェン。

嫌いじゃないなぁ~~~弾いていてスッキリ感があるなぁ~~。
ストンと消化できる感じがいい。

昔は古典は大嫌いだったのに。

子供の頃から高校まで師事していた先生は、ひたすら古典古典古典。
ショパンやドビュッシーにものすごく憧れていたけど。
ほとんど弾かせてはもらえなくて、本当にモーツァルトやベートーヴェンはうんざりだった。

今にして思えば。
古典もキッチリ出来ていないから、ロマン派なんて、、、、
ましてや印象派なんて、無理無理ダメダメって感じだったのかなぁ~~

今ならもっとベートーヴェンさんと仲良くなれそうかもね。


フォーレ。

今はフォーレラブラブ期。

外へ向けての音楽っていうより、
自分の内面と向かい合う感じが今の自分にシンクロするのかも。

で、
丁寧に練習しよう~~と思っていたら1ページしか出来なくて。

先生もアレレ。。。。って笑っていました。
私もアレレって感じでした。

目標は次回までに最後まで弾けるようにしたいけど。

時間と要相談。
[PR]
by mianko-piano | 2008-12-15 22:04 | 練習~レッスン

レッスン12月一回目


パワーアップスケールとアルペジオ。
Fdur。◎
自信がないとヨワヨワした音になってしまう私。
しっかり奥まで打鍵しなさい~と。
次回はdmoll

エチュード
二回目にして◎
わ~~~~~~~~~~い♪
滅多にない事で嬉しいな。


しかし。


しかし。

バッハがね。

またまた◎にならず。
いったいどんな難しい曲弾いているの?凄い大曲?
って思ったあなた。

いえいえ。
何てことない平均律の中のごく普通のプレリュードなんです。

だけど弾けないの~~~~~~。

テンポが上げられないのね。
崩壊しちゃうのね。

指が回らないの。
全然回らないの。
ちっとも回らないの。


でもね、先生優しいから「今日の演奏が今まで弾いた中で一番良かったよ!頑張ったじゃないあと一息だよ!」
と優しいお言葉。

「エチュードとかバッハは誰に聞かせるわけじゃなくても、やっぱり弾かないとどんどん指がなまるよ~だから頑張ってあともう一回、テンポあげてしあげようよ。」

曲はもう大人だから自分の弾きたい曲を弾くのは◎
だけどバッハとエチュードは必須。
先生の考えは私みたいな弾けない子さんには、まさにの内容。
なので、何とかしあげよう。テンポ82まであげないと終われない。

ベートーヴェン

細かいフレージングとか、音とかいろいろチェック。
すごくわかりやすい曲だから、丁寧にしあげたいです。

そしてドビュッシーは、自分で弾いてみようと思った曲だけど。
プレリュードで苦労している私。
ちょっとこの曲は嫌だわ。。。ダメだぁ~~テンポで押していく曲はちょっと無理。

先生に相談して変更。

今の気分はフランスもの。

フォーレにしました。

あんなにフォーレ弾けない~~~と弱音をはいていたくせに。
妙にクセになる?
何だかフォーレの響きに癒されたくなりました。
あの和声感がたまりません。

舟歌4番。
前のノクターンに比べたら短いし、譜読みも楽そう???
先生もそんな事を言っていました。


家にある楽譜。
何か良く分からないけど表紙もフランス風?可愛い~~

b0099223_1852591.jpg



学生時代に使ったものだけど、指番号が無し。
フォーレは流れるようなレガートが命、何とかせねば!

おぉ。。。。ありましたありました。

b0099223_187285.jpg


指番号とっても参考になります♪
譜読みの強い見方!


何はともあれ、次のレッスンまで何とかバッハを仕上げたい!熱望。
[PR]
by mianko-piano | 2008-12-03 22:46 | 練習~レッスン