記念日と和声レッスン


昨日は~お兄さんの移植から一年の記念日でした。

骨髄非破壊的同種造血幹細胞移植を受けたのが丁度一年前の昨日。

5年の大きなハードルを越えるためにも
一年一年小さなハードルを越えていって欲しいです。

4月から学校へも復職してがんばっていますー!

近々帰省するので元気な姿を見るのが楽しみです。



そして~昨日は『和声』の初レッスンでした♪

友達が大好きな先生~噂には聞いていましたが、本当に素敵な先生でした。

『感じること』いくら理窟を頭に詰め込もうとしても、自分で感じる心がなければダメですよ~~ってまず最初に先生が仰いました。

とっても楽しいレッスン、お話でした。

やっていった課題を採点してもらいながら、いろいろ教えて頂きました。
目から鱗~学生時代、いったい私は何をやっていたんだろう???

みっちり和声と向き合って勉強しようって気持ちが固まりました^^
それに、学生時代ほど、和声アレルギーがなくなっているようです。
課題をこなしていくのが、なかなか達成感があって楽しいんですよ(笑)

ジグソーパズルを組み立てるように、きちんと納まるべきところに納まり。
さらに見た目も綺麗に決まると何とも言えない快感です(≧∇≦)
[PR]
by mianko-piano | 2007-07-07 15:34 | ひとりごと
<< 甘い物 ガリバー練習記 >>