バスティン・ピアノパーティー


昨日、ある先生のご好意でパーティーシリーズのAを細かく噛み砕いて
レッスンでの使い方などを教えて頂く機会があり行ってきました。

今、悩んでいるんですよね。

教材、、、、教材、、、、教材、、、、。


この仕事を17年もしていれば、ある程度
自分なりに教材も定着して、慣れ親しみ進めやすい教材も
何冊か出来てきますよね。
もちろん生徒さんそれぞれで教材は違うし、
様々なんですけど。


何を悩んでいるかと言うと、春からはじめた年中さん。
お兄ちゃんは他でレッスンしていたので、私が途中から教えていますが。
年中の妹ちゃんは私が教え始めました。

年中さんになりたてと言うことで、
みんなのおけいこと紫のバーナム、それにソルフェージュ教材で導入をしました。
お母さんがとても熱心で(ソナチネまでのピアノ経験者)
とってもよく練習してきます。
音符も読めて書けて、もうすぐ導入教材も終わりそうです。

さて、この後の教材をどうすすめるかで悩んでいるんです。

いつものパターンをするか、それとも
バスティンでやってみるか。
でも、自分的にはパーティーのAからはちょっと抵抗があり。
Aからやるとなると、せっかく楽譜が読めて書けて弾けてと
指導してきたのが、プレリーディングに戻ることになり。

他のところから始めてはどうでしょう?
例えばCからとか?と昨日の先生にお聞きしたら
AとBの内容が全部先生の頭に入っているならいいでしょうと。
┐( ̄ー ̄)┌ 入ってないものわたし、、、、。
先生は入っていないならAからやるとキッパリおっしゃられていました^^;

ベーシックスのプリマーあたりからやらせてみたいんだけどなぁ~。

以前音楽療法の講座でお世話になっていた先生は
パーティーはしないでベーシックスの1234と進ませると。
小さい子にはプリマーを使うこともあるけどね~~と。

その先生もバスティンはいいよ~~使ってみたら?
1234と進めるとかなり力つくよ~~と
すすめて頂いたのですが、、、、。
実際にはまだ私はレッスンでは使っていないので、
これから使ってみたいと思っているのですが。


ちなみにそのお兄ちゃんは、アルフレッドを前の教室で使っていました。
とってもその教材が好きみたいなので
私は使った事なかったんだけど、そのまま継続で使用していますが
特に問題なく、お兄ちゃんはこのままこのシリーズで行こうと思いますが。

妹ちゃん~ウーン /(-_-)\



オススメの教材あれば是非~~伝授くださいm(__)m
[PR]
by mianko-piano | 2006-07-12 09:33
<< とっても素敵な発表会 『秘密を守りきります。』 >>